スリープボタン修理の相場は8000円くらい

iphoneの修理代金について

使用しているiphoneの電源が入らないなどの理由で修理に出す場合、購入時に契約したメーカーもしくは販売店専用の修理サービスを利用することになります。その修理費用はサービスによってまちまちですが、製造元ではiphoneのバージョン単位かつ、画面表示部分とその他の箇所に分けて値段を公表しています。最新版では、画面故障時が約3万円で、その他の箇所が6万円以上となっています。購入時に月額の修理サービスを契約している場合は、販売時のモデルに関係なく、画面表示部分とその他の箇所の値段設定がされており、それぞれ、3,400円と11,800円です。画面表示部分以外の部分、特にスリープボタンだけの修理代金としては、少々高額となっています。

故障箇所によりその金額は異なる

iphoneも含めたスマートフォンの修理を専門に行っているお店では、画面表示以外の箇所、マイクやアンテナ、ボタンなど個別に修理ができます。スリープボタンの場合、持っているiphoneの機種によって金額が異なり、最新機種より前の世代であれば、8,000円程度の相場となっています。1年以内に登場した最新版では2万円台でも修理ができるため、メーカー公式金額よりも格安となります。この8,000円という値段は、店舗により一部異なっており、一世代前のものである場合や、2世代以上前の場合もあります。結果として、月額修理サービス加入時よりも低価格で修理可能で、さらに古い機種であれば8,000円よりも安い価格で修理できるため、買い替えによる余計な出費を避けることができます。

iphone修理を仙台で探すときには、修理専門修理店がおすすめです。当日の持ち込みでの修理ができて、安価に液晶の悩みが解決します。