本体バージョンが古いほど値段が安くなる

バージョン別の修理費用

手持ちのiPhoneが壊れてしまったときは街にある修理屋を利用するのがいいでしょう。ここでは料金を支払うと手持ちのiPhoneを修理してもらえます。依頼をするのなら料金を知っておくと便利です。
基本的にお店により修理費用は変動しますがバージョンにより価格の違いがあるのは、どこのお店も同じとなっています。基本的にバージョンが古い本体ほど安い金額で修理をしてくれるのが特徴です。
相場ですがiPhone6なら画面割れや液晶割れで7000円前後、6plusなら8000円前後の金額設定をしています。iPhone7なら14000円近くの金額が必要なのでホームページで確認しておくといいでしょう。他にも壊れた場所により費用が違います。

お得なお店を探す方法

お店により修理費用が違うので自分の持っているiPhoneのバージョンで安い修理をしてくれるお店を探すのがお得です。iPhoneを修理してくれるお店はかなりあるので調べるのはたいへんと言えるでしょう。
そこでインターネット上にあるiPhoneの一括見積もりサイトを使うといいです。ここは複数のお店が登録されているサービスでネット上から修理の見積もり依頼ができます。各店舗に1件ずつ問い合わせる手間を省けるので短時間で安く修理してくれるお店を探せるのがメリットです。
基本無料で利用できるサービスなので少しでもコスト削減をしたいなら使ってみるといいでしょう。自分の住んでいる場所の周辺にあるお店も探せるので便利です。

iphoneの修理を吉祥寺で依頼する場合、駅からアクセスしやすい店舗を選択可能で、画面割れや水没などのトラブルを迅速に解決できます。